FC2ブログ

更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

2017-06-  ] 

清明と博雅

[ 本・漫画・文学]

2017.06.27 (Tue)

最近、寝る前に寝酒のように陰陽師を読んでいる。数年前、初めて陰陽師を読んだときは、その世界観を面白く感じたが今、読んでみると清明と博雅の関係に魅せられる。先日の大雨のとき雨音を聞きながら、清明と博雅と呑めたら楽しかろうと思ったり月の綺麗な夜はこんなときに博雅が笛を吹きながら遊びに来ないかと妄想する。せめて我が家に結界を張ってくれるだけでも良いのだ。...全文を読む

PageTop▲


やはり岡崎京子

[ 本・漫画・文学]

2017.06.23 (Fri)

昨日、何年振りかに岡崎京子「へルタースケルター」を読んでみた。やっぱり面白い。主人公の、りりこの造形が全てだ。岡崎京子はふみふみ先生が19歳のとき読んだ「pink~愛と資本主義」を皮切りにけっこう読んでいる。何度も何度も読んでいる。ふみふみ先生がお世話になったTOP3に入っているのではないか。あとの2人は、手塚治虫と石ノ森章太郎である。久々に読んでも余韻が残り過ぎるので冷酒で冷ました。そして眠たく...全文を読む

PageTop▲


彼岸過迄と二重生活

[ 本・漫画・文学]

2017.06.16 (Fri)

先日、ひょんなことから夏目漱石の「彼岸過迄」を読んでいたら去年観た、邦画の「二重生活」に似ていることに気付いた。全てが似ているのではなく田口に探偵を命ぜられた敬太郎の下りである。二重生活は小池真理子の「二重生活」が原作なのでネットでそのことが指摘されているかと調べてみたら映画も原作も漱石のことは書かれていなかった。でも、小池真理子の原作を読んでみようと思う。8月あたりににでも。そう言いながら読まな...全文を読む

PageTop▲


前-     2017-06-       翌-

更新履歴カレンダー

05 <<│2017/06│>> 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

-・を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。